ラングス エアースイマーの日本公式サイトです。正規輸入総代理店は ラングスジャパン です。






STEP1
ヘリウムの入れ方

バルーン本体の最後部にある突起部分にヘリウムタンクのガスの注入口を差し込み、バルーンにヘリウムを入れます。(※1-1)

表面がピンと張って、大きな皺がバルーン本体の上部と下部に6~9cm程の間隔でできる位まで膨らませて下さい。
組み立ての途中、バルーンが飛んでいかないように、付属のリボンでバルーンと箱を結んで下さい。(※1-2)

ヘリウムは"バルーンタイム230リットル(中)"のご使用をお勧めします。
(ヘリウムボイスのような酸素の混ざったヘリウムではうまく飛びません。)

※1-1

ヘリウムタンクは必ず大人が取り扱って下さい。
※1-2
STEP1STEP2
ヒレの付け方

3枚のヒレのタブの裏紙を外し、イメージ図と同じになるように、貼り付けます。
ヒレの裏側の両面テープですが、もともとついている場合もありパーツとして入ってる場合もありますので、 タブについていなくても、パーツが入っています。(※2-1)

そして、小さなコの字型をしたクリアテープをタブの上に貼り、固定します。(※2-2)

※2-1
※2-2
STEP1STEP2STEP3
尾ヒレの付け方

4か所あるX印に、フックがついたタブの裏紙を外して貼り付けます。(※3-1)

その際フックのタブについた矢印が、バルーン本体前方を向いていることを確認して下さい。先程のヒレの時と同じように、クリアテープを貼って固定して下さい。(※3-2)

※3-1
※3-2
STEP1STEP2STEP3STEP4
さぁ、ここからがちょっと大変です!

ヒレの組立ユニットにある溝に、先端にキャップの付いた棒をはめ込み、尾ヒレを取りつけます。(※4-1)

そしてクリップを被せ、固定します。クリップはカチッとはめ込んで下さい。(※4-2)

※4-1
※4-2

STEP1STEP2STEP3STEP4STEP5


写真のように、ゴムバンドを"STEP 3"で付けたバルーン本体の4つのフックと尾ヒレの組立ユニットにある4つのフックにそれぞれかけ、 尾ヒレをバルーン本体に取りつけます。(※5-1)

その際、尾ヒレのモーターの接続プラグが下を向いていること、 ヒレの組立ユニットとバルーンの間に丸いスポンジがあることを確かめて下さい。(※5-2)


※5-1
※5-2
STEP1STEP2STEP3STEP4STEP5STEP6
ポッドの取り付け方

写真のように新品の単四電池を本体のポッドとコントローラーにそれぞれ入れます。(※6-1,※6-2)

新しい電池と使用した電池、他の種類の電池をまぜて使わないで下さい。


※6-1
※6-2
STEP1STEP2STEP3STEP4STEP5STEP6STEP7
ここからもう少し難しくなります。あともう少しです!

次にバルーン本体の底面に、ポッドのついたレールを取りつけます。(※7-1)

まず別の人にバルーンを逆さにして持ってもらいます。 レールに3個あるタブの裏紙を剥がし、バルーン本体に"3"と記載されている位置にレール最後部のタブが来るように貼り付けます。(※7-2)

そしてレール両端のタブの上に、一番大きいコの字型のクリアテープをそれぞれ貼って固定します。 バルーン後方に向かってポッドからワイヤーが出ていることを確かめて下さい。

※7-1
※7-2
STEP1STEP2STEP3STEP4STEP5STEP6STEP7STEP8


レール中央のタブの上に、図のように2枚の小さい長方形と1枚の大きい長方形のクリアテープを貼って固定します。(※8-1)

その際、ポッドから出ているワイヤーの動きを妨げていないことを確かめて下さい。(ワイヤーはタブの中央部分から横に出して下さい。) レールはまっすぐになるように取り付けて下さい。
レールが曲がって付いている場合、ポッドがレール上を自由に動けません。

※8-1
STEP1STEP2STEP3STEP4STEP5STEP6STEP7STEP8STEP9


ポッドから出ているワイヤーを、写真のようにバルーン本体の底面にある穴に通し、(※9-1)

ヒレの組立ユニットの接続プラグに差し込みます。(※9-2)


※9-1
※9-2
STEP1STEP2STEP3STEP4STEP5STEP6STEP7STEP8STEP9STEP10
パテでバランスを取る方法 ※重要です

本製品のポッド先端のポケット内に付属のパテを少しずつ入れていき、 リモコン操作をしない状態で上昇や下降をしないように調整します。(※10-1)

余ったパテは、写真のようにコントローラーについた仕切り部分に入れておいて下さい。(※10-2)

バルーン内のヘリウムの量が変わった時に、パテを使い重量バランスを調整するための保管です。

※10-1
※10-2


動画でも解りやすく説明しています。


おめでとうございます

>>操作方法へGO !!

※本サイトはエアースイマー公式認定「日本輸入総代理店」です。故障等のトラブルを招く粗悪な類似品にご注意ください。
エアースイマー®の正規品と偽って偽造品を販売する業者、コスト削減のため箱から取り出し粗悪な管理の元で輸入された正規輸入品以外の
エアースイマーは保証の対象になりません。 このページの内容を許可無く転載する事を禁じます。
Copyright© Rangs Japan Inc. All Rights Reserved.