ラングス エアースイマーの日本公式サイトです。正規輸入総代理店は ラングスジャパン です。






Q. よくあるお問い合わせ
A. 下記を参照してみてください。
リモコンを動かしても反応しません。 ①電池が正しい向きに入っているか確認してみて下さい。
②本体側・リモコン側の、スイッチが「ON」になっているか確認してください。
③本体とリモコンを同調させる調整「ペアリング」を行います。
ペアリングに関しましては、取扱説明書の3ページ、パートC:ペアリングの欄をご覧ください。サイト内でもペアリングについて説明しています。
同じ物2つを同時に飛ばした場合、
リモコンが混乱してしまわないでしょうか?
2匹以上同時に泳がせる場合、それぞれが干渉することのないよう、特定のコントローラーと本体がペアリングされています。
※ペアリングとは本体とリモコンを同調させる調整です。

リモコンがうまく反応しない時は、取扱説明書の3ページ、 パートC:ペアリングの欄をご覧ください。サイト内でもペアリングについて説明しています。
ヒレの裏側のタブに両面テープがついていないのですが? もともとついている場合もありパーツとして入ってる場合もありますので、タブについていなくても別途パーツが入っていますので確認してください。
ヘリウムガスは安全ですか? 引火性はありませんが 直接吸い込むようなことは決しないでください。
エアースイマーを持って車で長距離移動する場合の注意 ヘリウムの性質上、温度差や気圧の差でエアースイマーがしぼんだり膨らんだりします。 冬は急に暖房の効いている場所に移動した時、パンパンになります。 夏はその逆です。
気圧の低い場所では膨らみパンパンになります。膨らませたままのエアースイマーを車で長距離移動する時などは温度差、気圧差にご注意ください。
破裂する場合があります。
ヘリウムガスの入れ方がよくわかりません。 エアースイマーの尻尾になる部分にバルーンタイムのゴムのチューブを差し込んでください。奥まで差し込んだら、ゴムのチューブを指で押して下げます。「シュー」と音がし始めれば注入が始まっています。 そのままゴムのチューブを抜き取り、色が変わっている部分を指で押してヘリウムが抜けるのを防ぎます。
エアースイマーの、
1回で注入するヘリウムガスの量は?
1回の注入でヘリウムは最低130リットル必要です。
エアースイマー専用ラングスバルーンタイムにはヘリウムガスが230リットル入っていますので、微調整のためと数回お楽しみいただくために十分な量が入っております。
エアースイマーの、
ヘリウムガス1回の注入での使用可能日数は?
1回ベストの状態にしたものは3日間ほどは遊べます。また、遊ぶ頻度にもよりますが、約2ヵ月くらいは専用バルーンタイム230リットルで遊ぶことができます。

※ただし、気温差がありますと、暖かい場所でヘリウムを入れたエアースイマーを寒い場所にもっていった場合、ちぢむのでもう少しヘリウムを足す必要があります。
本体とヘリウムガス以外には何が必要ですか? 別途で準備するものとして、
・単4乾電池 4本 ・プラスドライバー(0番または1番) が必要になります。

※本サイトはエアースイマー公式認定「日本輸入総代理店」です。故障等のトラブルを招く粗悪な類似品にご注意ください。
エアースイマー®の正規品と偽って偽造品を販売する業者、コスト削減のため箱から取り出し粗悪な管理の元で輸入された正規輸入品以外の
エアースイマーは保証の対象になりません。 このページの内容を許可無く転載する事を禁じます。
Copyright© Rangs Japan Inc. All Rights Reserved.