雑誌掲載のご紹介

雑誌『FQKids』掲載記事より。

雑誌『FQKids』VOL.11 2022 SUMMER ISSUE 掲載

次世代へ繋ぐスポーツトイの無限の可能性とは?
今年1月20日、ラングスジャパンの小林美紀社長が「小林ホールディングス」を立ち上げた。
社長に就任したのは、精神科医である長男の小林遼太郎さん。
スポーツトイ・医療・フィットネスジムの3つの側面から、今後の事業展開のビジョンについてお話を伺った。…

記事全文を読む

雑誌『FQKids』VOL.10 2022 SPRING ISSUE 掲載

今年のライド系の注目のアイテムは”光るリップスティック”!
2月8日(火)から代官山駅から徒歩1分の場所にある「ラングスジャパン」代官山オフィス1階で「春のスポーツトイ展示会」が開催された。
展示会場は、にわかにプチ・ライド系パークに!…

記事全文を読む

雑誌『FQKids』VOL.08 2021 AUTUMN ISSUE 掲載

幼児期にしか鍛えられない能力はバランス感覚などの運動神経!
日本からトップアスリートを創出するフィジカル&メンタルトレーナーのプロフェッショナルがラングスジャパンのスポーツトイに太鼓判!
優秀な子にするなら、幼児期は勉強よりも体が重要な理由とは?…

記事全文を読む

雑誌『FQKids』 創刊号 掲載

夢中で遊んでいるうちに自然に身につくバランス感覚!
スポーツトイのリーディングカンパニーとしてヒットを数々飛ばし続けるラングスジャパン。
同社から日本先行販売される「リップスクート」で、子供たちが人生初”スクーター”チャレンジ!
「バランス感覚」と集中して取り組む「やり抜く力」を鍛える最新スクーターとは?…

記事全文を読む

雑誌『FQ JAPAN DIGEST』 Vol.48 掲載

幼少期の親子体験が未来のトップアスリートを育てる!!
日本を代表するスポーツトイの仕掛人と元オリンピック選手とのスペシャル対談。
ラングスジャパン小林美紀社長×オリンピック・スノーボード元日本代表成田童夢氏 …

記事全文を読む

雑誌『FQ JAPAN DIGEST』 Vol.47 掲載

親子で「時間」を共有し子供の自己肯定感を育てるトイ
これまで受賞したトイは全17アイテム。
受賞の理由は、すべてにおいてラングスジャパン独自の新たな意味づけがなされ、再定義され、遊びに対する親子の意味革命を起こしたことにある…

記事全文を読む

雑誌『FQ JAPAN DIGEST』 Vol.45 掲載

もはやこれは玩具ではない。人を心底楽しませる芸術作品だ!
ラングスジャパンが世に出すもの全てに”ハッピー”あり!
これほどまで美しい世界観を表現したスポーツトイはあっただろうか?
自らデザインまで手掛ける小林社長にその秘密を伺った。…

記事全文を読む

雑誌『FQ JAPAN DIGEST』 Vol.44 掲載

あの”スポーツトイ”をヒットさせた社長の夫婦論
バランス感覚をつかめば仕事も育児も夫婦もうまくいく!??

キャスターボード「リップスティックDLX」というヒット玩具をご存知だろうか?
ボードの上で体をひねりながら前進する玩具で、遊びながらバランス感覚が鍛えられる。
その玩具を扱うラングスジャパンが2018年、30周年を迎えた。
お話を伺うと、あらゆる面においてバランス感覚を磨く大切さが見えてきた。…

記事全文を読む

※このページは株式会社アクセスインターナショナルより許可を得て掲載しております。